スクワイアアフィニティストラト買うたった

自分へのお年玉です。

フェンダー公式に今は無いカラーをアマゾンでポチリ。

開封すると1弦が切れていましたが、

錆びてるし、どうせ交換が必要だろうと用意してたダダリオを張ってboss me-25とirig2,ipadで録音した音源をアップしました

ローズ指板のギターが欲しかったのでこのブルーをチョイス。

ナット幅が41mmなのでローポジションは押さえにくいが、

ミッド、ハイポジションは低音弦が押さえやすく

小さい手でも大丈夫そうです。

アームを使うと音程が高くなるのでアームをアップするか

3弦を思い切りチョーキングするとチューナーでかくにんしても結構あってるので安定しない方はお試しを。

買って数日後ネックが順反り過ぎてたのでトラスロッドを付属のレンチで締め上げました。

ブリッジサドルの六角はミリで回せるのにトラスロッドはインチなので無くさないのとソケットの穴をなめないよう慎重に回す必要があります。

回転数は約1回転。今は安定してるようです。

弦高とオクターブは適当だったので自分で調整しないといけません。

フレットの角は気にならない仕上げですが、

ポジションマークが少し出っ張ってるのかローズが痩せてるのかわかりませんが、チョーキングのとき少し引っかかるので弾き込んで段差を無くすよう努力していきたいと思います。

甥っ子の就職祝いにアフィニティのテレキャスターをプレゼントしたのですが、そっちはペグを少し回しただけで音程が変わるので、やはり裏通しのテレキャスターがいいのかなと。

自作テレキャスターより重量も軽く、買ったばかりなのもあり毎日弾き倒してる次第。

ギターアンプは持ってなくてマルチエフェクターへヘッドフォンを挿して爆音で練習の日々。

ガレージバンドやYouTubeのバッキングトラック動画で充分楽しめます。

上の動画はガレージバンドで録音編集したもので自己満足の境地。

ではここらで。。。。