手巻きローラーのシート 自作交換

 

ZENのローリングマシン
約3カ月毎日使っていませんが つなぎ目がめくれてきて巻くときに葉が詰まるようになり、
ゴムのりで修理できそうですが、接着面積が小さいのですぐに外れるでしょう

 

DSC01008

 

で、付属のシートに交換しました

巻きの太さを調整できる青いパーツはラジオペンチがあると簡単に外せて
2本の白いローラーはピンの長い押しピンでポッチを押しながら外します

シートが使えなくなっただけでローラー購入は面白くない!、と
なにか使える素材がないかと探してました
ダイソーで見つけた端切れがこれです(ローラーのシートだけだと何十年分w)

DSC01036

ZENのシートをたたんで円周を測ると43mmX2
ローラーの幅が74mmなので
端切れに90mmX100mmの墨をしてハサミでカット

DSC01038

画像の横方向で、右端から85mmのところに重ね合わせて貼る墨を入れ、のりしろは1cm

DSC01042

安全ピンで待ち針の代わりに仮止め
のりしろ1cmをもう片方に書き ほかにゴムのりが着かないように紙をはさみます

DSC01043

ゴムのりを塗ってよく乾かし、手で触って指につかなくなったら
紙を新しい厚紙に替えて 墨にあわせて貼りつけ よくこすります
ゴムのりはのりしろからはみ出したくらいが生地のほつれがなくてよいと思うので
マスキングはあえてしていません
マスキングテープを貼ると、テープをはがすときにほつれるし、シートの中側は見えなくて
きっちり貼れないので 後々はがれの原因になるでしょう

圧着はすぐに終わるので
筒状のシートを74mmにカットするあたりにほつれ止めのために
ゴムのりを塗りこんで 厚紙を抜き
巻紙のケースを突っ込んで しばし放置(下の画像)

DSC01047

ゴムのりが乾いたら
平らに畳んでほつれ止めしたところで直角にカットし
74mmくらいでもう片方をカット

DSC01046

製品と同じように組み込んで出来上がりです

DSC01048

で、早速巻いてみました

DSC01051

ゴムのりは乾いても柔軟性があるので ボンドのように硬化はしません
経年変化で硬化する前にシートの寿命がきて交換が必要でしょう

これでプラスチック部品が壊れるまで使用可となりました

ダイソーで端切れとゴムのり購入で210円 元はすぐに取れますw
興味があれば是非お試しを