jpradioとffmpegでradikoの簡単地域外聴取

32bit,64bitにかかわらずJAVAのインストール、スクリプト、コマンド等

難しい知識は一切必要なし。手順通り指定先へフォルダをコピー。

Windowsにパスを通すのもコピペと超簡単。

それではffmprgの圧縮ファイルを落として解凍しておいてください。

32bit用64bit用があります、

解凍したffmpegフォルダをCドライブのProgram Filesへコピーします、

正確なパスはC:Program Files

次にコントロールパネルのシステムからシステムの環境設定を開き

起動と回復の環境変数をクリック

下のシステム環境変数の中のPathをダブルクリック

変数値の一番最後に”;C:Program Filesffmpegbin;“をコピーOKを押してすべて閉じます。

元の変数値の一番最後に”;“はひとつだけでいいので”C:Program Filesffmpegbin;

これをコピーするか[ ; ]あれば消します。

たとえばこのようになったら”sdkplatform-tools;C:Program Filesffmpegbin;;“ [ ; ]をひとつ消す。

そして2chの有志制作JpradioTestを落として解凍、自分でわかりやすいデスクトップなどに保存して

JpradioTest.exeをダブルクリック。

聴きたい放送局を選んでチェックボックスにチェック。

再生ボタンをクリックすると、数秒後に再生が始まります。

ノートンやバスター、ファイアウォールの設定が必要になるかもしれません。

当方はWindowsファイアウォールを使ってるので通信を許可するだけで聴けます。
ffplayblock 

実際の作業風景はこちら。聴けなくなったときの対処法を交えた記事がこちら

 

現在jpradioのサイトは閉鎖されています。