Wimax 通信速度制限日記6日目 radikool編

Dellのノートパソコン Inspiron 11 Pentiumモデルを入手して

WimaxのWi-Fiへ接続して聴取録音を試してみました。

このノートにLAN端子はついていません。無線LANのみです。

USENスピードテストで計測するとダウンロード速度は約5メガ。

Chromeでファイルを落とした時の最高速度は約700キロ。

3日で3ギガの制限を受けてる状態で

日中はApple TVのYouTubeで作業用BGMをかけっぱなし。

激しい映像の移り変わりは無くほぼ壁紙状態。

ノートの電源は起動させっぱなしでディスプレーの電源のみ1分で切るに設定。

arhhggc
上図の録音ライブラリを見ると、

YouTubeで再生時のradikool録音結果は概ねファイルが2分割され

夕方から深夜、Apple TVを使っていないと1つのファイルにまとめられ

録音が中断していません。

回線速度は低速のADSLと同じくらいでしかも無線で接続(Apple TVも)

光だともっと余裕があると思いますがうちの環境、細い回線ではこんなもんでしょう。

あと、パソコンもradikoolも新規導入しましたが、Flash Playerは最初からインストールされていて

NET Framework 4.5はノータッチ。ダウンロードもインストール作業もしていません。

ただ、Windowsセットアップ時にアップデートがインストールされてるかも?です。

OSはWin10、メモリは4GB BlueStacksもインストールできました。

回線とパソコンのスペックでは予約録音入れてるとネットを使う作業は控えないと

うちの環境ではうまくいかないようです。