あるいはrazikoでいっぱいの日々

星新一著 ”あるいは酒でいっぱいの海”という短編集のタイトルとストーリー
水に混ぜると酒になる錠剤が発明され、、結末は。。。書店で手にとってみてください。
それに準えてPC画面をrazikoでいっぱいにしてみようと思い立ち。。。

genymotion-1.3.0-vbox.exe 111MBを落としてインストールしなおしてみると
Virtual Boxは旧バージョンに書き換えられますが、後でアップデートできます。

genyandvboxinstall

 

vbox is already installed,install the version provided instead?

VBOXが既にインストールされて、代わりに提供されているバージョンをインストールする?

はいをクリックして次へ次へ、で再起動しなさいと言われたので素直に今すぐ再起動。

compgenyinstrebootcomputer

 

Genymotionからrazikoが聴けるものを起動していって、Virtual Boxも同様の操作。

4raziko1radikoboot

 

その後Virtua Boxマネージャーとvirtual deviceは残したままGenymotinを閉じています。

それでも長時間使ってるとCPU負荷はものすごいことになるんでしょう。(発熱が心配)

超ハイスペックマシンと光回線が使えればいいのかもしれませんが、うちはADSLとこのPCしかありません。

上図の起動時、razikoで録音しながらradikoでBGM的に放送を垂れ流し。

razikoの設定で録音中はミュートか音量0にしないと何言ってるのかわけわかりません。

これが起動安定して録音できればレコーダーでは標準機能の裏番組録音が可能です。

更には,Windowsのログインユーザを増やしてユーザーの切り替えでログオフせずに。。等々。

win7stereomix

 

特にStereo Miixで録音すれば1日まるごと保存できることになります。

Win7にはsndvol32.exeがなかったと思うので一応あげておきます。

C:WindowsSystem32ここへコピーだったと思います、詳しくはぐぐってください。

 

常用するなら専用マシンを用意したほうが無難です。

PCより安上がりに機材をそろえるならNexus 7や10を1台買ってマルチユーザー機能で録音という使い方もあります。

が、SDの容量はPCのHDDとは比べ物になりませんし、ファイルを移動する頻度もあがります。

興味をそそられ好奇心いっぱいになった方は、ぜひお試しください。

CPUの発熱。熱暴走には充分気をつけて。。。