ひかりTVとひかり電話を解約

フレッツ光を申し込む際、オプションサービスとして契約させられたので

両方とも不要のため解約にかかる時間と注意点などを紹介します。

まずひかりTV。

009192-144へ電話(通話料無料です)

解約手続きの数字をプッシュしてオペレーターにつながるまで待ちます。

ただいま大変混み合っております。というメッセージが数分続きます。

しかし、ここで電話を切って掛けなおさないでじっと我慢。

5-10分でつながります。(たぶん)

会員登録証を手元に準備しておき、解約のむねを伝えます。

本人確認のあと解約手続きへすすみ終わると

任意でアンケートを取られます。気軽に応じて全て完了するまで

約15分くらい。私の場合オペレーターの待ち時間を入れて

電話を切ったあとに通話時間を見たら26分かかっていました。

チューナーも他のデバイスも一切接続していない状態なので解約金、違約金は¥0

ここで有料チャンネルなど見ちゃうと料金が発生します。

レンタルのチューナーは宅配業者が集荷に来てくれるそうです。

ですので、5分くらいつながらなくてもあきらめて電話を切ってはいけません。

通話料無料です。じっと待ちましょう。

 

次にひかり電話。

08002002116へ電話。

お客様情報の紙を用意しておいて、本人確認と解約手続き後の説明をよく聞いてください。

ひかり電話を解約すると決められた日にち時刻にルーターがリセットされ

プロバイダー接続設定などもすべて消え、自分で再設定しなくてはなりません。

それと、モデムをレンタル契約しないとルーター機能もなくなるので

パソコンのLAN端子1個、1台しか接続できなくなります。

レンタルすると月に四百数十円。

市販の無線ルーターPPPoE設定ができる機種を持ってればレンタルしなくても接続設定で

有線LANが複数台使えます。

いずれにしても再設定は必須です。

1年レンタルする料金で普通の無線ルーターが買えちゃうしWiFiもつかえるので

今、持っていない方はこの際ルーターの購入をおすすめします。

私はレンタルしないのでモデムの使用料はもちろん¥0。

うちの場合月末の日付が変わるころリセットされると言われたので

1日の朝起きたら再設定の予定です。

やり方は、ルーターの説明書に詳しく書いてあります。

ちなみにここへはすぐに電話がつながりました。

解約にかかる時間は5-10分くらいです。