らくらくスマートホン3 F-06Fを通話専用電話に

ドコモショップへ行く必要はありません。

151へ電話して、SPモードとらくらくパックを解約すると

¥2300の節約になりますが、ドコモのメアドとネットは使えなくなります。

個人的な意見として、このスマホでネットしてもしょうもないし

メアドはフリーメールがあればじゅうぶんな考えです。

自宅にwifiがあるので2ch mateやmy docomoなどのアプリを入れて使うくらい。

ドコモのsimが入ってるからかwifi経由でドコモのサイトからLINEのインストールが可能でした。

月々サポートも終わってるし携帯保障サービスも解約。

ただし、カケホーダイの契約が必要で 月々かかる電話代は

カケホーダイの二千数百円とユニバーサルサービス料3円と消費税のみになります。

151へかけてオペレーターにつながるとSPモードの解約手続きと説明。

次にらくらくパックの解約手続きへと続きらくらくパックの新規受付は終了してるので

次回契約するとシェアパックになる等々の説明があり承諾を求められました。

ですので担当2人とお話して約15分くらい手続きに時間がかかります。

らくらくパックを解約して通話のみの携帯にするには忘れずにSPモードも解約しないと

パケ死確実です。救済処置もあるようですが1回のみの処置らしいのでお気をつけて。

尚、カケホーダイには2年縛りがあります。ハーティー割引を受けてれば縛りは無い模様。

これで月200MBに\2300払わなくてすむと思ったらすっきりしました。

料金にうんざりしてる方にはおすすめの手続きです。