ダイソーUSBスピーカーでギターアンプ

某ダイソーに3つだけあったので全部買ってきました。

1箱は誰かが中身を見るためかセロテープがクシャクシャに貼りなおされてます。

それを開けて音出し確認。

コードはたぶん8芯くらいのをUSBとミニプラグに振り分けてるんだろうと思います。

モバイルバッテリーとスモーキーアンプをつないでみると

もちろんギターの音は出ますが、スモーキーアンプの出力側がモノラルジャックなので左Lチャンネルのみ出ます。

電源はファンヒーターもまわってるタコ足配線のタップからACアダプターをつないでも

モバイルバッテリーをつないでも出音のノイズ量は変わりませんでした。

右Rチャンネルのスピーカーユニットをばらし、プリント基板を見てみると

確かにLEDをつなげられる回路になっていてプラスマイナスをあわせて取り付ければ点灯すると思われます。

あとは大き目の電解コンデンサーがひとつ。将来いかれるとしたらここでしょう。

そこで少しでも音量豊かにするため五合枡と三合枡を同時に買ってきてたのでこれを利用します。

ボリュームコントロールのついてないスピーカーユニットをばらして三合枡へトラスねじで固定。

スピーカーユニットの裏側はコードを切らないでそのまま枡へ放り込み。

スピーカーの穴あけもしていないので用意するのはビスとドライバー。

そしてスピーカー側をタオル地のハンカチで包みサイコロ状に五合枡をかぶせ

たるんだハンカチをマイナスドライバーなどで突っ込み整えて出来上がり。

で、iPodへ二股のミニプラグを挿し、スモーキーアンプを画像のように結線。

音量のバランスはギターとiPodのボリュームで調整。

スモーキーアンプの手前にコンパクトエフェクターをつなぐと歪みも自由自在。

iPodにオケを入れて再生すればストリートの演奏にも使えそうな音量が出ます。

Boss ME-25のヘッドホン端子をつなぐと更に爆音がw

これも電池駆動できるのでAC無しでも数時間の演奏に耐えられるでしょう。

穴あけ加工も無しなので簡単に作れる方法です。よければお試しを!

くれぐれも音量には気をつけて。フルテンだと絶対近所迷惑です。