パソコンでrazikoが聴けるVirtualBox用イメージ集

 

VirtualBoxをインストール、ovaファイルをダウンロードしてダブルクリック

インポート後 Google Playにアクセスするだけで簡単に導入できると思います

 

パソコンにSDカードやUSBメモリをつないでVirtualBoxで認識するように設定しておけば、もっと快適便利になります

まずはVirtualBox本体 Windows, Mac用があります
以下VirtualBox用イメージ  Google Playにつながります
1:razikoとradikoが使えます 2013_05_04_ingapps40.ova 導入法はこちら
    1に加えて、らじるで地方3局、radiko単体で地元放送局の聴取可能なvbox864.2.ova 詳細 titanium不可
2:上と同じですがファイル形式はISO android-x86-4.0.4-eth0-generic_x86-20120911.zip
zipを解凍してください 導入法
3;VM 4.0 gapps jpn.ova 日本語化、タイムゾーン他設定済みGoogle Playのアクセス設定だけでrazikoの使用可能
4:radikoの地域外聴取が使えてrazikoは今のところ使えません、落とせるアプリは結構あります
6:Android-x86_4.2_gapps_2013_06_04 OS4.2JB Google Playは使えますが、raziko,radikoは未対応なので
apkから手動でインストールします マルチユーザー機能が使えるようです
下図のようにVirtualBoxをインストールしてる状態で、落としたovaファイルをダブルクリックしてインポート~仮想マシンを起動
Googleアカウントなど設定すればアプリがインストールできるようになります
 ovainportingvmovainport
7:ISOファイルを使って1からインストール設定するにはandroid-x86-4.0.4-eth0-generic_x86-20120911を落とします
razikoを使えるようにするには、続けてこちらを参考
ここにあげたほとんどのイメージはroot化されててTitaniumBackupが使えるので
同じOSバージョンの実機からバックアップファイルを移植して復元がうまくいけばプリインアプリが使えることもあり、razikoをバックアップしてBlueStacksに復元して聴けるようにすることも可能です
デバイスIDを取得できるアプリは数種類あるので、どのエミュを使ってもIDがわかり 実機を持って無くてもapk downloaderが使えます
Android実機スマホタブレット、PCのAndroidエミュレータでraziko,radikoを聴く方法については当ブログに書いてるので
サイト内検索あるいはタグクラウドから記事の日付の新しいものを探してみてください
2chその他で気になったことを検証して、ほぼ確実な対処法を記してるつもりです