ペットボトルで球根の水栽培

 

下図はコーラ500mlのペットボトル。

image

漏斗のように切り取るための印をマジックで書くとき、

灰皿やティッシュBOX等を重ねた上にマジックを置き、

ペットボトルを回しながらペン先をあてるときれいな水平線が引けます。

または、マスキングテープをくるりと巻きつけてもOK.

IMG_0133

 

ペットボトルの切断。

カッターナイフの刃を100円ライターで炙ると

大した力を必要とせず、切り口もきれいにカットできます。

IMG_0135

作業時、手袋をして 換気、火事や事故のないように気をつけましょう。

IMG_0143

マジックインキ、油性ペンで書いたあとは 歯磨き粉をティッシュにつけて

磨くときれいに落とせるので、子供の落書きが消せない等 お試しください。

IMG_0137

ガラスコップに水を注いで切り取り加工したペットボトルの頭部を乗せます。

IMG_0138

球根を置いてみて浸かり具合を確認。水量を調節。

IMG_0139

根が成長するまでアルミホイルで覆って遮光。

IMG_0141

IMG_0147

水替えは上部を指でつまんで外し、ほかのコップへ置いといて

あとでゆっくり簡単、洗剤で洗うこともできます。

IMG_0142

これはヒヤシンス。1日でこれくらい根が伸びています。

IMG_0148

こちらは富山産のチューリップ桃。

IMG_0127

IMG_0129

植木鉢へ20日ほど植えて根が伸びたころ掘り返し

水栽培専用の容器へ移植。

銀紙を時々捲って根の伸び具合を確認しています。

 

ヒヤシンス、チューリップ共2-3月が花の見ごろです。