レトルト食品をアレンジ

レトルトを1度に3パックくらい入れても電気ポットの容量は足りているので。

仮にハンバーグとデミグラスソースを温めても何の問題もありません。

 

そこで味にこだわってみると、

鍋に入れて煮込めばソースが染みこみ 味わいも増すのでしょうが、

ポットだけで調理しようと思えば、中身をポットのなかで混ぜるわけにはいかない。

専用機にすればいいかもしれないが、何台ものポットが必要で衛生面で掃除も大変。

寿命も縮まる一方でしょう。

そこで、ソースの袋上部をハサミできれいにカット。

キャベツやハンバーグ、肉などを入れて ポットで煮込む。

注意することは、水を多く入れない、パッケージの半分からちょっと上までを保つ。

出来上がるまでその場を離れない。

やり方は、できるだけ袋の上を切る。

P1040896

このままではソースが多すぎて具材を入れられないので

他の器へ小分けにしておき、ハンバーグなど入れてみる。

そして、画像の青い部分を指でよく押さえる。

ソースの粘着力で袋の内側が密着しふたをしたのと同じ効果が見込める。

煮込む時間はごはんと同じ15分は煮込みましょう。

つづけてごはんを温め、ソースをもう一度2-3分温めれば

ごはんとおかずを同時に温かく食べられると思います。

 

チンして食べられる包装してるなら、ゆでても大丈夫なんでしょうが、

やめておいた方がいい食品がひとつだけ、うずらが入ってる中華丼。

注意書きを読んで知ったのは、チンすると卵が破裂するので

3-5分ボイルはOK、電子レンジは使わないで!だそうです。

 

食事後の片付けに関して