籐家具の椅子をリペア

椅子の肘掛部分が傷んでほつれてきたので

麻ひもで修繕してみることにしました。

継ぎ目の細くなってる所から巻き始めます。

DSC00422

巻き方は、輪に通してキュッと締めるやりかたで、

巻き込み部分はテープで仮止めします。

DSC00424

かなりの長さが必要なので、ボール状、玉に丸めておきます。

所々巻き結びできつく締めて緩み止めとします。

DSC00427

今回、ひもの長さが足りなかったのでここまで。

巻き結びを3回以上結んで一時中断。

次にひもを繋ぐときは裏側の見えにくいところでつなぎ、

最終的に巻き結びで終りますが、

経年変化でひもが細くなり、巻きなおしの可能性もあるので

端は20cmほど長めに残して切ります。

DSC00437

椅子の座面に張ったときなど 鉄則として言い伝えられています。