2013/09/07再版 Wiiバナーブリック修復方法

全てのWiiで実行できる保障はありません。
あくまでも自己責任で行なって下さい。

電源を入れて!警告ー健康と安全のために 画面からAボタンを押すと、以後ブラックスクリーンになる状態をバナーブリックと言います。
Aボタンを押してください。なども表示されず最初から真っ暗な画面しか出ないのはほとんどがフルブリックという状態で
修復は非常に困難です。稀にモジュールの故障で同様の症状になり、正常品と交換すれば直ることもありますが、非常に稀なケースです。

バナーブリックの修復方法は、

:各種メーカー製Modchipの用意 (WasabiDX使用 FWは3.0にアップ済み)

:対策基盤の場合 海外サイトを検索しても未対策基盤は$100程していました。現在入手困難だと思います。
ですので、できるだけ古い中古のWiiを購入(後にModChipを付ければ色々遊べます。治ったWiiは中古買取や予備に)

:Wasabiの場合、未対策基盤のブリックしていないWiiに装着 FWのアップデート後AUTOBOOTを有効に設定
バックアップディスクのゲームがAUTOBOOTで起動できるのを必ず確認

:未対策基盤とWasabiをブリックしてるWiiに移植。当然Wiiは2台共、開腹することになります。

:4.2でバナーブリックしている場合は、
ニード・フォー・スピード ホット・パースートなどの更新データ入りのISOをWii Autoboot Creatorでパッチしないで、生のまま焼きます
なぜなら、パッチをあてるとゲームが始まってしまいます
(焼く速度は4xでも8xでも16xでも可 セーブデータが作れるところまで進めばいいのでゲーム全編の再現は必要ありません)
ディスクは必ず、DVD-Rに焼きます。DVD-RWだと起動しませんでした。

SaveMiiFrii(改造GCコン)を4番ポートにつないで電源ON

4.2のバージョン表示を確認して、焼いたニード・フォーのディスクをDVDスロットに挿入
ディスクを読みにいかない場合は、そのまま電源ボタン長押しで切って 再度、電源投入してみてください
ディスクを入れてすぐに4.3に表示が変わると思います
そしてディスクの読み込み音が止まるまでしばらく放置してディスクはそのままでWiiを電源ボタンで再起動
念のため、正規版と同じように2回読み込ませます。
ブリック状態のWiiでは確認不可能ですが、Wiiチャンネルが増えてセーブデータの空きブロックが大きく減っています
すでに4.3になってる場合や4.3に上げたくないときは、この5の作業はスキップしてください
4.1j  4.2j からも遊戯王ハックで修復可能です 5の作業(4.3へのバージョンアップ)は必須ではありませんが、
ディスク1枚でブロックをかなり消費してくれます。

:その後、更新データ入りのISOでもかまわないので
Wii Autoboot Creatorでパッチしてから焼いて 電源オフ状態のWii DVDスロットに入れます
無事にゲームが起動できたら、適当な名前でセーブの登録(たとえばAAA BBB あああ)
途中、スキップできる画面はすべてスキップしてください。理由は大量のセーブデータをWii本体に効率よく作ることが最大の目的だからです。

7:ニード・フォーはオートセーブですが、ちゃんとトップ画面まで戻ってセーブを完了後、ディスクを抜いてWiiを再起動し
他のバックアップしたゲームディスクでセーブデータを作り Wii本体のセーブデータの領域が不足するまで続けます。
ゲームによってはセーブポイントやある程度進めないとセーブデータが保存されないものがあります
ゲーム開始直後にセーブをつくりますか? つくりました! の表示だけでは安心できません(ブリックしてるのでブロック消費の確認ができません。)
修復作業に支障はありませんが余分にゲームディスクを焼いたりセーブ保存作業が増えます。

8:お勧めのゲームは先のニード・フォー・スピード ホット・パースート(118ブロックを消費)
同じくナイトロは(121ブロック) ラビッツゴーホーム(107ブロックくらい)
RPGでもなかには数ブロックのものもあります。
効率よく空きブロックを埋めて時間とDVD-Rを節約するためには、セーブサイズが大きいほうが有利です。
DVD-RWおよびPAL他英語版のディスクは起動しませんでした DVD-Rに焼きましょう
オートブートのゲームディスク起動にGCコントローラは必要なくて
ディスクを入れたあと電源ボタン長押し-切-電源ボタンON あるいはリセットボタンを押すとオートブート可能でした。
途中でもいいので遊戯王は必ずセーブデータを作っておいてください スマッシュブラザーズはブリックしたWiiでは起動しません。
正常なWiiではバックアップディスクも起動できますが、オートブートのパッチをあてると読み込みませんでした。

参考 ゲーム毎の使用ブロック数 Wii購入時空きブロックは2200くらいなので、単純計算するとセーブ100のゲームを22個用意すれば
新品のWiiでも設定画面へ移動しますか?と聞かれる画面が見れるというわけです。

 

9:ゲームディスクを焼いてゲーム起動 セーブを繰り返しセーブの空きブロックが足りなくなると、削除かSDカードに移動しなさいと表示され
設定画面へ移動しますか?と聞かれるので、ゲームディスクの読み込み音が止まってからディスクを抜き
“はい” を選択するとWiiオプションの画面が開けます。
“!!注意!!”ディスクを抜かずに ”はい” を選択すると再度ゲームがオートブートしてしまいます。

DSC02192

10:これで最後に入れたゲームディスクあるいは同等以上のセーブデータ量のディスク(今まで使っていないもの)を入れると
何度でもWiiオプションが開けるようになります 開くのに失敗してもまた移動しますか?と聞かれるので心配無用です。
Wiiの管理画面で、インターネットの設定なども見直して接続テストの後 本体を更新しますか?の表示も確認できたら
もちろん”いいえ”を選択します。そして Wiiメニューに戻ってもブラックスクリーンのままです。
ブリックの原因になった罠wadを無くしてても、チャンネルを削除すればWiiメニューが復活することが多いのですが、

以前修復したWiiは、通常のWiiメニューに直らなくて、英語表記でOperaエラー?だったかよく覚えていません。
そこで試したことは、ネット経由で本体更新とpimpを使って4.1jのインストール等やっても変わりなく
wadmanagerを使って4.1j.wadをインストールしたらWiiメニューが復活しました。
そのWiiはたまたま神機だったのでファームウェアバージョンを気にしなくてよかったのですが、
工場出荷時のバージョンがわからないときは4.3j.wadをインストールします。
もし出荷時4.2のWiiに4.1j.wadで修復すると、まずフルブリックします。4.3へ4.2でも同じです。
それをやってしまうと、修復は不可能になります。

ちなみにこの罠wadの名前はカラオケのwadで24MBくらいあったと思います。
依頼者からwadの提供がありWadmanagerからアンインストールしてもこのような作業が必要でした。

11:次に遊戯王を使っての4.3ハック準備です
ハック方法、ツールのダウンロードリンクなどはぐぐってください
必要なファイル SDカードなどの準備ができたら遊戯王ハックの開始です
ただしHBCをインストールできるのを確認したら”EXIT”で戻って
もう一度 8: を実行してHBCをインストールするためにセーブデータをいくつか、SDカードに移動か削除して空きブロックに余裕をもたせたほうがいいと思います

話が前後しますが、セーブデータの操作ができる間に遊戯王のセーブデータを必ず入れ替えておきます
これを忘れると また数枚のゲームディスク起動 セーブ作業が必要になってしまいます
pimpでハックしなおしてもバナーブリックは治りません(2011/02/05修正)
ラタトスクの騎士は試していませんが、遊戯王と同様にHBCメニューが表示できると思います

12:遊戯王ハックを再開して、TOP画面でAを押します
HBC BootMiiのインストールが終わるとHBCメニューが現れます
あらかじめSDカードのappフォルダにツール wadフォルダに罠wadを準備しておいてWiiリモコンで普通に操作ができると思います。
バナーブリックの場合、リモコンのホーム登録は自在ですが、フルブリック機体のリモコンを他機に登録してしまうと再登録は
本体をばらして登録情報の入ってるモジュールと入れ替えないといけなくなります。2台をバラバラにするのでかなり面倒です。
Wad Manager その他 appフォルダにあるアプリが起動できるのはブリックする前の正常時と同じですが、
249がスタブになってる場合Wad Managerが使えないのでWiimodの使用をお勧めします。
もし、作業中に戻るボタンなどの押しミスでHBCから出てしまったら?
もう一度、遊戯王のゲームを起動し、TOPでAボタンを押すとHBCのインストール画面になるのでボタン”1″を押した後
EXITを選べばHBCを再インストールしなくてもHBCメニューに入れるので、確実に修復を完了させましょう。

バナーブリックで困っている人の助けになれば幸いです

みなさんの健闘を祈ります。   記事を補足追加校正。2013/09/07

ブリックしていなくてもWii本体へ yu-gi-vah をコピーしておけば、おまじないになるかもしれません。