Android SDKでraziko 1.0.17 成功!です

 

SDK Manager  AVD Manager の導入設定方法は過去記事を参考にしてください

AVD name は2.2 にしています

 

avdset

Home画面はこのように Playストアもインストールしましたが接続できませんでした

image

razikoのバージョンは最新の 1.0.17

2.2raziko1.0.17

下図はTBSラジオ Dig 今夜の放送です

sdk2.2razikotbs

端末本体のタイムゾーン設定で 自動のチェックをはずして
日本標準時にして 自動のチェックをはずしたままにすれば
いつ起動しても パソコンの時計と同期され 番組名も正常に取得できます

2.2timezone

AVD name は2.2 OSも2.2だとして

C:Program Files (x86)Androidandroid-sdkplatform-toolsに必要なapkファイルを入れておきます

apkファイル名はパソコンに実在するファイル名に変えてください(赤字で示しています)

以下のコマンドを打ちます
ひとつコマンドプロントを開いて
cd C:Program Files (x86)Androidandroid-sdktools

emulator -avd 2.2 -partition-size 100

AVD name 2.2がしっかり起動するまで待ちます
エミュレータがSDカードを読み込んで PCが落ち着いたら もうひとつコマンドプロントを開きます
そして以下のコマンド
cd C:Program Files (x86)Androidandroid-sdkplatform-tools

adb -s emulator-5554 shell

mount -o remount,rw -t yaffs2 /dev/block/mtdblock0 /system

chmod 777 /system/app

exit

以下は一行づつエンター押して コマンドプロントに
C:Program Files (x86)Androidandroid-sdkplatform-toolsが表示されるまで待ちます、

adb install ASTRO_File_Manager_Pro_v3.0-203.apk
adb install 1017com.gmail.jp.raziko.radiko-.apk
adb install jp.radiko.Player-9.apk

終ったらコマンドプロント2つとも閉じて
AVD Managerから起動 言語や時間を設定してください

うちのPCスペックが低いせいもありますが
razikoの番組情報取得に少し時間がかかるようです
事前にradikoは起動していません

Android4.0でも試しましたが 2.2の方が動作が軽い気がします

尚、コマンドの知識に乏しいので 詳細な説明はできません
上記のやりかたでも PCでrazikoが使えるというだけのものです

Android4.0でrazikoちゃんと動きました!
raziko を起動して5分後くらいに情報取得が終わり
設定も開けるようになりました 拡張版も導入成功です

40kakuchou

40razikotbs

40razikotest

パソコンのCPU使用率は2.2より高いのですが 音声はほとんど途切れません
ただし、AVD Manager の設定でSD Cardのサイズを512mbにしています
下図を見てください この設定値で動作が少しは軽くなるようです
2.2は1024mbで作成しています

403512

 

追記2013/03/22

もっと手軽な方法があります こちらもご覧ください

2013/05版 VirtualBoxでrazikoとradikoの簡単聴取方法

radiko 4.0.0とraziko 1.0.54が使えるVirtualBox android-x86-4.0.4 iso

 

 



2 comments

  • ふっさ

    Raziko導入成功手順の公開をありがとうございます。
    ご示唆のとおり導入手順を踏むと、PC上でRazikoが立ち上がり、番組情報が表示されました。カンゲキです。ただ、肝心の音声が聞けない状況です。Radikoを立ち上げると「擬似「ロケーションが有効な場合、本アプリをご利用いただくこごができません。」とのメッセージが表示されます。
    何なんでしょうね。

  • agedboy

    ふっささんへ
    HOME~メニュー~設定~アプリケーション~開発を開き
    疑似ロケーションを許可のチェックをはずして
    同じく設定~音~音量を上げてみてください