AtermWR9500N簡易NASにiPod classic 60GBを使ってみた

ipod classicでぐぐってみたらRockboxやimod SSD化の検索候補から色々読んでみました。
うちのiPodはもう何年も前からバッテリーがあがり、家でも車でも
充電状態で使わないと1時間くらいで再生不可になる状態で、
倉庫にほこりをかぶってしまいこんでいました。


で、新たな投資無しでお金を使わず、いつもの?前から持ってる機材を他用途で使えないものかと。。。
Windows7につないでみると 第5世代だと思うんですが、60GB ソフトウェアバージョン1.3

ipoddiskuseonly

オプションのディスクとして使用する。にだけチェックを入れて、画面右下の適用をクリック
するとNASで認識できるようです。最悪失敗とか、音楽プレーヤーに戻すにはiPodを復元で戻ります、がしかし
パソコンを変えて中の曲は同じものでもそのときに同期させてなかったりiTuneに登録保存していない曲などはバックアップを済ませておいてからオプションの設定を適用させましょう。
おすすめソフトはiPodManです。アカウントの設定、購入曲のDLやりなおし等めんどい作業を極力減らすためですし
宅録の音源だと共有されてることはないので、ぐぐっても見つからないし復元も期待できないのが普通です。
私自身何回もやってる失敗の経験談からでした、、、

適用を押す前の設定途中でやり直す、またはやめるときは画面右上の終了を押せば何も変更されません。

Windowsにつないだままだとフォルダファイルが見れるのでルーターにつないでdtabのSkiftaを開くと、メディアがみつかりません。

となったので ルータ設定から見直します。

下図は2.4GHzの設定ですが5GHzでも同じ設定にしています。
dtabはどちらも使えるよう自動にしててWindows7,1階にあるRegza 7J32他、家庭内LANにつながってる全てのデバイスを認識させるには?
赤でかこってる、ネットワーク分離機能のチェックを外すと、起動してるデバイスが全て認識されるようになりました。

高度な設定も開いて、無線優先制御機能にチェック、下のIPv6マルチキャスト すべて転送するにして設定~保存をクリックすると即座に反映されます。

wifi2.4gbsetting-1 wifi2.4gbsetting-2

dtabアプリで検証してみるとSkifta 音楽はちょっと待てば再生が始まり曲情報も表示されています。

設定でなんとかなるのか?アートワークは見れません。動画を再生すると いつ始まるのか待ってられないくらい遅いので、

device-2013-09-23-132547 device-2013-09-23-132628

iPodのファイル階層をシンプルにすれば読み込みが速くなるのかと 下図のように変更。

ネットワークの場所追加コンピュータを右クリックからネットワークの場所を追加します。

コンピュータを右クリックからネットワークの場所を追加します。
webサイトの場所を指定してください。参照をクリックしてもネットワークにWindowsしか出てこないときは
Windowsのコントロールパネル~システムとAterm USBストレージ設定のワークグループ名が違っていないか確認しましょう。
Windows,Aterm共デフォルトはWORKGROUPです。変えてるとしたらWindowsの可能性が高いので同じ名前に変えます。

エクスプローラの一番下で確認できます。

 

このルータはcontentsというフォルダを作って、その中にファイルを入れるとDLNAで再生可能になるので

apkやテキストなどは気にしないで音楽と動画ファイルをcontents/video   contents/music 直下に置いて

ルートにcontentsフォルダだけ残してもカレンダー他のフォルダが生成されるようです。

中のファイルはWindowsで開いてみることはできません。

apple-1fileservercontents

ディスクとして使用するにしてあるので フォーマットしたら?

Windowsにつないでプロパティを見るとFAT32で    フォーマットしようとするとファイルシステムexFAT(規定) デバイスの規定値を復元する(D)をクリックしても同じ

ipodpropatyfat32 ipodwindows7formatexfat

exFATにするとたぶん認識しないはずなので フォルダをすべて削除、contentsフォルダを作って下図右の

フォルダ構成にして ルータにつなぎ

ipodfilealldel ipod_contents_folder

ルータ設定をよく見ると フォーマットする機能がちゃんとありました。

usbdeviceinfoappleipodUSBデバイス情報にApple iPod  フォーマット形式はFATしか選べないようです。
これを使えばパソコンにつなぎかえる必要がないということでしょう。

ここまでの設定をしてdtabで再検証

Skiftaで動画をタップして再生が始まるまでの時間は短縮されましたが、シークするとそこで固まりました。

Mediahouseも同様にシークで固まり、twonkybeamはこないだのバージョンアップで使い物にならなくなっています。

フォルダ構成を適当にやってても難なく再生できるアプリはESファイルエクスプローラで

改善後、レスポンスは更に向上しました。

device-2013-09-23-132138 device-2013-09-23-132215

contentsフォルダ以下の構成             再生アプリを選びます

device-2013-09-23-132233 device-2013-09-23-132426    

動画アプリはMX動画プレーヤー最強だと思います。

zipを開けるPerfect Viewerも問題なし(1巻ごとのフォルダをzipに圧縮)

device-2013-09-23-132912 device-2013-09-23-133000

dtabうちのWi-fi設定画面。

device-2013-09-23-133102末尾のaw gwが2.4G a  g は5G

これでiPodがNASに使える60GBのUSBデバイスだとわかりました。

最後に、
Windowsのローカルエリアコネクションのプロパティでインターネットプロトコルバージョン6には

デフォルトでチェックが入ってたと思うんですがここらも確認して、はずれてたら入れてみてください。

localareaconnectionpropatyipv6

ちなみにiPodを見るとこうなっています。

P1040532

USBケーブルを抜くかルータの電源を落とさないとiPodの操作はできません。

それと さっきまでデバイス、ファイルを認識してたのに あるとき気づいたら いきなり 見つかりません。

と言われたら?  あわてずルータを再起動してみてください。

フリーズ、無反応で困ったときは とりあえず本体再起動で解決することが多いです。

ただし、root化やゲーム機ハックなどシステムに改変を加えたときは、この限りではありません。

ブリックする操作をした後、ひとつ前の操作には戻れませんので。。。