BlueStacksとdocomo dtabのroot化

 

dtabについては既出ですが、BlueStacksには制限というか

機能しないものもあるのですが、同じmotochopperで出来ました

motochopper ページを読み込んだら記事の下に行かされるので、上までスクロールしてください

motochopper.zipを解凍して dtabの設定でデバッグにチェックを入れて run.batをダブルクリック~何かキーをひとつ押すだけです

BlueStacksをインストールしてるひとは タスクバーからちゃんと終了させてから実行しないとエラーになり waiting for deviceが延々と繰り返されます BlueStacksを閉じただけではダメです

dtabmotochopperrun.batdtabrootingstart

あっと言う間に終わり また何かキーを押すとdtabが再起動され、ROM Managerを入れてみました

dtabrooteddevice-2013-05-10-192145

CWMを試してみたら 2.x も3.x もインストールできません TWRPも無理でした

device-2013-05-10-192257device-2013-05-10-192552

リカバリへ再起動、バックアップ名もつけられるのですが、CWMが起動するのかと じっと見てると
ドロイド君の切腹画面がチラッと見えてdocomoロゴに変わって 普通に起動しただけでした

device-2013-05-10-192627device-2013-05-10-192911

root化したらdビデオは見れなくなるので Playストアからsuperuserをインストールして、temp unrootにチェックを入れれば観れるようになります

device-2013-05-10-184308device-2013-05-10-194740

パズドラも動きました         Titaniumでバックアップの速度は激遅、

device-2013-05-10-195609device-2013-05-10-184534

ここでなんとかシステムをバックアップしておけないかと思い Samsung Galaxy S4 Toolkitをインストール

下図に表示されてる emulator-5554  device はうちのBlueStacksです
タスクバーからきちんと終了させて 2.Backup/Rstoreを押して System Pullは出来て
Date backup はunlockしてないので 出来ないといわれました

galaxy s4 toolkit mmtoolkitpulldtabsystem

このときdtabの画面は下図のようにフルバックアップの画面になってます

正常にPullできてるのかわからないし、これをPushしてみる度胸はありません

device-2013-05-10-203601

BlueStacksも同じmotochopperを使いました このとき ほかのタブレットやスマホはつながないでください

コマンドプロントにはエラー表示が繰り返されるだけだと思いますが、

万が一、BlueStacksを終了してて 実機をパソコンで充電中だったりしたら よくも悪くもroot化が実行されると思います

root化後、やってみたのはTitaniumくらいです バックアップはすぐに終わり、凍結も可能

bluestackstitaniumbackupbluestacks titaniumbackuprestorelist

ただし、SUのバイナリアップデートとbusyboxのインストールは不可でした

bluestackssuperuserbluestackssubinaryupdate

system/binは開けて 中身もあるので 詳しい方はさわってみてください

bluestacks system xbin

dtab のアンルートの方法は

コマンドプロントを開き、以下のコマンドを一行ずつ実行します

C:> adb shell
$ su
# mount -o remount,rw /system
# rm /system/bin/su
# rm /system/xbin/su
# rm /system/app/Superuser.apk

このあと superuserをアンインストールしてください

以上、興味があればですが、すべて自己責任で実行してください

もし、壊れても 当方で責任は取れませんので