BlueStacks アプリ動作状況

前記事に書いたバージョンへ別のrootツールを使った

BlueStacksでゲームアプリの動作を検証してみると、

アギトはアプリの更新が来ていました。

お怒りの知らせ?

bsagitoupdate

updateerorr

Playストアからアプリのバージョンアップは無理なのでNexus7を使い

Screenshot_2014-05-25-21-18-51

データフォルダのプロパティを確認すると1GB弱。

Titaniumでバックアップしたファイルを転送し

アプリ+データを復元。

titarecove

スクエニロゴのあとエラーコードが一瞬見えてホーム画面へ。

BS旧バージョンへ戻しても同じ状態。

データ転送移植に時間がかかるので FFは次回へ後回し。

チェンクロ等ゲームだけじゃなくraziko他

アプリ全般の起動速度が上がってるので 今までより

快適に動くものが多くなったと思います。

razikoを聴くにはradiko3.5.0必須に変りありません。

 

インストールとroot化作業が簡便になってきてるので

新旧入れ替えが手軽に?試せる、ROM焼きに似た感じがします。

たぶんBluestacks RootEZ 32_64はBSのバージョンに制限は少ないのでしょう。

更なる発展に期待します。

Bluestacks RootEZ 32_64でぐぐって グーグルドライブのURLを目安に。

4shareより速いと思います。