BlueStacks 0.7.11.885起動から設定raziko他

 

アンインストールからのやり直しでも、新規インストールと同様の概要

Googleアカウントの設定手順も若干変わってたので、改めて導入方法の検証レポートです

BlueStacks-SplitInstaller_native.exe 8.68MBを落としてインストール

デスクトップにできたショートカットをダブルクリックで開いて

runtime dateのダウンロード後、無事に起動したらキーボードのF11を押すと、全画面から下図のようになります

bluestacks 0.7.11.885

とりあえず 青い虫眼鏡のアイコンをクリックしてrazikoで検索してみました

bluestacksrazikoserch22

One time setupというのが開いてEnable AppStore(アプリストアを有効にする)となるので
Continueをクリックして続けます 一度の設定です

onetimesetupenableappstore

続いてGoogleアカウントにログインか作成でメアドとパスワードを入力します

ログインすると あなたのモバイルデバイスを選べと出るので OS4.2.2のNexus 7もあり

BlueStacksは2.3.7なので なにかメリットがあるかもしれんと思い 全部選択しました

今のところ 変わった様子は何もありませんが

selectyourmobiledevices

Doneをクリックすると

全て終了、アプリをインストールする用意ができた
アプリストアが有効になり、1クリックで同期する設定も完了
Let’s goをクリックします

onetimesetupalldone

下図は別のアプリですが、右の旧マーケットアイコンの下にでたものをクリックするとPlayストアにつながってダウンロードできるようになります

appstoretuneinradiodownload

注:上記の手順は前後してるかもしれません

 

BlueStacksデフォルトの画面です

bluestacksplaystoreraziko

このままではPlayストアのショートカットは見つけられないので

インストールしたADW Launcherを有効にします

homeappsadwlauncherexeverytime

Playストアのアイコンは標準でホーム画面に置かれていますが、その他は手動で作ります

newbluestackshomeadw

Device ID, ドコデモFMの起動を確認、raziko, はNHKのみ radiko 4.0.0はつながらずパズドラは起動できません

Playストアのメニュー~設定~アプリを自動更新しないに しておきます

実機、エミュレータに限らず確認してください

bluestacksgoogleplayautoupdatestoped

事前にバックアップしておいたradiko.Player.apk 3.5.0を上書きインストールします

bluestacksappsbackupbluestacksradikooverwrite

ここまでの操作でrazikoでエリア外が聴取できるようになります

newbluestacksrazikoyuyuwidetbs

Fake GPS locationを使って東京エリアに偽装してradiko 3.5.0を起動

地域判定オプションのチェックは何も入れずにOKをクリックすると、東京エリアのラジオ局が選べます

bluestacksradiko400optionnewbluestacksradikofakegpstokyo

すべてのアプリ設定はインストールしたままのデフォルトで

BlueStacks 画面右下の歯車アイコン~アプリケーションの設定から見ると
パズドラ、ドコデモFM,radikoのアプリサイズもデフォルト設定になっています

タブレット実機で起動すると縦持ちの表示(アプリが横向き)にはならず
BlueStacksは横置き画面のまま アプリの表示は縦持ちになりました

newbluestacksappssetting

旧バージョンとの違いは、

Playストアへのアクセス設定が変わり、縦持ちアプリのアプリケーションの設定が不要になったことでしょうか

あと アプリの起動速度、こまかいバグつぶしなどはその都度行われてるのでしょう

今後の希望としては、Android実機と相違ないアプリの実行性能につきるのでは?

現実に、VirtualBoxではradiko, razikoが問題なく動くシステムがありますから

BlueStacksの開発チームもそのつもりだと思います