Geny Preview4.4-Nexus10ラジコ動作状況

GenymotionのバーチャルデバイスにもやっとOS4.4 Kitkatが来たのでラジコ聴けるかやってみました。

gapps.zipをドロップGoogle Playへアクセス。ストア無しの状態でapkファイルをインストール。

radiko4.0以降はドロップしてもインストール不可。ストア経由でインストールされるのはradiko3.5.0。

以前の検証結果と同じように思えたのですが、razikoはNHKが聴けるのみ。

少し前のovaファイルの仕様と同じですが、特定のアプリを使えなくしてるのではなく、

使えないアプリが他のと違う仮想デバイスだと思います。

geny_vd44

radikoservise_not_access

ストアのマイアプリで何個か同時に更新するとうまくいかなかったので、

更新を停止させて、アプリひとつずつ更新させると完了するようでした。

myapps_notallupdate

radikoで検索してもrazikoが表示されます。スクロールで下がるとradikoがみつかります。

バージョンは3.5.0。

Fake GPSも使えたのでスクショを貼っておきます。

n10_tbsradiko

モデルはNexus10となっています。画面サイズが大きいからなのかVBoxから立ち上げてみたら、

色がおかしく、動作は激重。

かなりのハイスペックマシンを使ってGenymotionからじゃないとゲームアプリは快適に動作しないんじゃないかと。

ファミコンやMAMEをPCで動かすエミュの歴史を振り返ってみると

再現性は難しくて、家庭用PCでは高性能化する現在のタブレットに追いつくのはほぼ無理?

 

うちのパソコンはすでに何歩も後ろにいるようです。

PCで使ってみたいAndroidアプリが無難に動く仮想デバイスはどれかな?と一通りダウンロード、インストールを

試して、アプリごとにエミュを選ぶところから始めないといけなくなりました。

 

用途を決めてやってみるにしても。

  • エミュレータの種類と導入方法。
  • apkファイルとGoogle Playの使い分け。
  • PCスペックについての認識度。

調べて試す、疑問を解決するまでにかかる時間。

浪費、無駄なのか追究、達成なのか

思い考え浮かぶ言葉。受け止め方。  得られた結果が最終か他の方法があるのか。

何事も様々。