GenymotionのNexus7 4.3でカスタムROM焼き

先日、Genymotionからのメールを見たら、

New Genymotion version !

new_genymotion

有料版に追加された新しい機能の確認は無理ですが、無料版は2.0.1のままです。

メールの内容に、

This new release includes a “Drag & Drop” feature which allows you to drop an APK or a ZIP file to the Genymotion window:

この新しいリリースでは、GenymotionウィンドウにAPKファイルまたはZIPファイルをドロップすることを可能にする

「ドラッグ&ドロップ」機能が含まれています。

 

gapps.zipをドロップしてGoogle Playを使えるようにする方法はこちら

zipだけじゃなくapkファイル単体のインストールも可能ですが、失敗するアプリがあるのはBlueStacksと同じで、

Genymotionの場合はGoogle Playからだとインストールできるアプリがあるという違いです。

APK files will be installed and, if possible, automatically started,

APKファイルはインストールされ、可能ならば、自動的に始められるでしょう。

ZIP files, if they are detected as system updates or system patches, will be automatically deployed in your Genymotion virtual device.

ZIPファイル、システムが更新するとともに、それらが検知される場合、あるいは、システム・パッチは、自動的にあなたのGenymotion仮想装置の中で展開するでしょう。

apkをドロップして正常にインストールされたらGenymotion.comの言うとおり自動的にアプリが起動しました。

radiko.apkをドロップする前にraziko.apkをドロップするとrazikoが立ち上がりますが、radikoが無いと言われることで確認できました。

 

ここでシステム・パッチは、自動的に という言葉に期待して、実機Nexus7で経験済みのROM焼きに挑戦。

PCに保存してるROM.zipの中からカメレオン他、OS4.3で試した様子の図。

geny_in_cos

this operation might corrupt tge device.

このオペレーションは装置を悪くするかもしれません。

かまわずOKをクリックするとzipは200MBくらいあるのでコピーするだけでも時間がかかるのでしょう。

数分待ってると、

cos_successfully

あっさり成功w 仮想デバイスを再起動してください。と言われたので、OK-閉じて、

念のためGenymotion本体も閉じて起動し直し。

unable_cosgeny

run the software to check for issues.

問題をチェックするためにソフトウェアを実行してください。

しかし、起動しません。VBoxの設定をいじっても全くだめでした。

動いたら儲けものくらいの軽い気持ちでしたが、そんなに甘くないというか残念です。

cwm-recovery-clockwork-touch-6.0.4.4.b41581-grouper.zipも動きません。

BlueStacksへドロップするとSDにコピーされるだけでエラーにはなりません。

 

以下にメールの内容の抜粋を。

Both the “Google apps” and the “ARM library support” features are removed.

「グーグル・アプリケーション」および「ARMライブラリー支援」特徴の両方が削除されます。

Concerning “ARM library support”, this shouldn’t be too much of a problem for developers, as there will be absolutely no impact if you use the Java SDK. As for the NDK, it is straightforward to enable x86 compilation for your native code.
There are now a lot of good x86 devices out there, so this is a good opportunity to embrace this new platform and add x86 compatibility to your apps if you haven’t done so yet.

「ARMライブラリー・サポート」に関して、あなたがJava SDKを使用すれば、絶対にインパクトがないので、これは開発者のための問題の多くであるべきではありません。
NDKに関しては、あなたのネイティブコードのためのx86編集を可能にすることが真直ぐです。
今多くのよいx86装置が向こうにあります。したがって、これは、この新しいプラットフォームを包含し、かつまだそうしていなければ、x86互換性をあなたのアプリケーションに加える好機です。

アプリやシステムを開発しない利用者がPlayストアに接続しなくても、apkをドロップするだけでアプリをインストールして起動できるんだから

Googleアプリが決して必要なわけではないだろ?と思うのはひねくれ者の解釈でしょうか。

試しにpa_gapps-full-4.3-20130917-signed.zipをドロップしてみたら、接続できないんでしょうがウォレットは起動しました。

ここで見方を変えて考えると、色んなgappsをインストールして試せるということになり、

gappsを上書きインストールすることは出来ないのも試したので、様々なケースの試行が可能。

それで前向きな考えに変えると

開発、向上、新スタイル、ユニークなアイデア、創造、それらが加速していく可能性を持つ、

改善

と思います。

ここ10年間に進歩した技術と今から10年後の進歩にかかる時間は同じ10年ですが、

進歩する度合い、加速度は比べ物にならなく、大発明や大発見が重なる期待もあわせると

映画ブレードランナーのような経験ができるのでしょうか。

戯言はこの辺りでおしまいに。。。