Genymotion-2.0.2へgappsとBlueStacks

Newバージョン2.0.2来ました。

geny_2.0.2available

2.0.1のとき、急にエラーとWarning表示になってVirtualBoxも同じく仮想マシンの起動とイメージのダウンロードも出来なくなりました。

vbox_geny_error_no_work vitualbox_エラー

うちでの対処法はBlueStacksを右クリックから終了。Genymotionもすべて閉じてから起動し直しで、直るようです。

bs_off

gappsをドラッグアンドドロップしてGoogle Playをインストールしたあと、Google+が終了したとの表示がうざいので

ストアにアクセスして更新すると治まります。

今回使用した仮想デバイスはMoto X – 4.3 – API 18 – 720×1280 ストアからインストールされるradikoのバージョンは3.5.0。

Moto X - 4.3 - API 18 - 720x1280_1

ドコデモFMやESファイルのapkをドラッグアンドドロップしてもインストール失敗になるのですが、

Google Playからインストールできます。試用期間をとっくに過ぎてるので起動してもドコデモFMは聴けません。

最初から別アカでインストールすれば聴けるのかも知れませんが。

dokodemo_fm_payment serching_gps

パズドラは、

Playストアでは未対応、ドラッグアンドドロップ、NASからapkを移植してもインストールできませんでした。

puzzdora_usa_non

vbox864.2.ovaをVirtualBoxへインストールしてGenymotionで認識されていなかったら、

WXGA 10.1 Tablet – 4.2.2 – API 17 – 1280×800をダウンロードしてみてください。

vbox864.2_vbox_geny_in WXGA 10.1 Tablet - 4.2.2 - API 17 - 1280x800

geny_ova_4.2.2

うちのWindows7 C:Usersユーザ名AppDataLocalGenymobileGenymotionovaにあるのは
更新日時2013/11/17 バージョン1.0.2のものですが、もしかしたら今から落としても認識されるかもしれません。