Nexus7で軽い文鎮やブートループの対処法

Wug’s Nexus Root Toolkit v1.7.8に修復メニューとしてあるようです。

しかし、難点がひとつ、パソコンが必要ということです。

soft-bricked_flashing

たとえば3Gでzipを落としてロム焼き。あるいはテザリングで、SDに保存してあったものを焼いてみた等々。

ここではPCがない状況で、ブートループになっても簡単に抜け出せる方法を出来るだけ手短に。

ただし、条件があります。それは?

1:CWMかTWRPで取った正常なバックアップがSDに、ひとつはあること。

2:フルワイプを忘れてもそのロムがちゃんと残ってること。他のロムzipがSDにあれば更に善し。

ですが、

3:ワイプしたにもかかわらずループするロムを焼いたとき。バックアップや他のロムもSDになければToolkitのお世話になります。

よく起こるのが下図の2種類。Googleロゴ、ブートアニメーションのまま5分以上変わらなければ、ソフトブリックとも言うのでしょう。

P1040808 P1040810

ロムによっては、ようこそ画面が出るまでかなりの時間がかかり、ループか?

と思えるものがあるので、すぐに決め付けない方がいいので慌てずに見守りましょう。

で、対処法は、右手親指で電源ボタンを長押し。ロゴが消えて画面が真っ暗になったら指を離すと同時に、

左手親指でボリュームマイナスを押しっぱなしにすると下図のようにブートローダーが起動します。

P1040812

そのまま、マイナスボタンを2回押すと、

P1040813

赤い字でリカバリーモードの選択ができるので電源ボタンを押すと、TWRPか

CWMをインストールしてればCWMが起動、フルワイプして焼直せばパソコンいらずで 簡単に修復可能です。

場合によってはワイプだけしてリブート後パソコンで認識されるので、それからzipが壊れていないか確認したり差し替えも可能。

バックアップがあればリストアしてもいいのですが、それにかる時間と手間が違います。

 

ボタンを押すタイミングでブートローダーに中々入れなくても落ち着いて何回でもやり直してください。

電池が空になるまでブートループは終わらないと思います。

 

ブリックしてないNexusは電源オフの状態から、マイナスボタンを押したまま電源ボタンを入れるとブートローダーが起動します。

その状態でWindowsにつなげばBoot Loader Interfaceドライバーがインストールされてるかどうか確認できます。

bootloader_interface

リカバリモードやパソコンにUSBでつないでも画面が真っ暗のまま何も変わらなかったら?

USBコードを抜いてしばらく放置、Nexusの熱と自分の気持ちを静めてください。

ここで焦って色んなドライバーをあてたりコマンドを連打しないで!

 

落ち着いたらNexusの電源ボタンを長押ししてみてください。それか数回押してみてください。

トランスフォーマーは初期型ASUS Nexus7のおまけ動画であって正式ドライバー名にはありません。