paranoid-3.00から上書きROM焼きDirty-RootBox-v1.2 Nexus 7

 

Full wipe しないで他チームのロムを焼くと、どうなるかテストしてみました

焼く前の環境はこちら

3.1.10-franco.kernelがデフォルトで選択されてるのでこのままNextをタップしました

P1040134

もちろんGapps もインストールします

P1040135

インストールが終わるまで待ちます

P1040137

終わると 本体再起動しますが、青いラジオボタンを外すとCWMに戻るのでしょう

P1040138

またラジオボタンをつけてfinishをタップするとリブートされ、ブートアニメーションが現われます

P1040140

インストールしてるアプリ、設定はそのまま保持されていました

gapps 同梱でウィザード形式でインストールするロムだとwipe は必要なく、

必要な場合はXDAのフォーラムに注意書きとして書かれてるのかもしれません

これだと初期設定、wifi から設定しなくていいので、ずいぶん楽に焼けます

ただし、ROM.zip とgapps.zip を別々に焼くROMは同じチーム以外はfull wipe した方が安全です

起動後、通知バーを見るとgoo manager にgapps のアップデート通知がきていましたが、

2012/12のものだったので そのままスルーして使ってみます

device-2013-02-11-123909

タブレット情報で確認すると3.1.10-franco.kernelです
franco.kernelはロム焼きスレでも評判がいいので 全体の動作、電池持ちがどうかみてみたいです
device-2013-02-11-124106

 

ランチャーやアプリの相性など不都合あれば

カーネルは8種類の中から選べて上書きも可能なので簡単に試せるでしょう

今のところパズドラ英語版が動かないカスタムロムに出会っていません

ROMはこちらから [ROM][WiFi][AOKP/CM][4.2.1] Dirty RootBox v1.2 [Aroma][Per-App-DPI][PIE][OTA][02/09]