radikoのk20120408_155342_aSmartPhone4.jpgとは

 

以下、長文の妄想です

 

razikoで聴くときにはSDカードにk20120408_155342_aSmartPhone4.jpgが必要です

過去にradikoのバージョンアップの影響でrazikoが聴けなくなったとき、

例の画像を探し回る現象が起きたことがありますが、手に入れる方法は割と簡単です

Android端末、エミュレータ各種において radiko4.0.0でrazikoが聴けない環境でも

razikoを1回起動させればSD内に画像が保存されてます

k20110411_060510_aSmartPhone2.jpg
k20111119_210624_aSmartPhone3.jpg   こういうのもありました

Windowsで、Fake GPS location.apkはBlueStacksに関連付けられています

fakegpsrenamefakegpsnopropaty

フォルダオプションで拡張子を表示する設定にしておいて

apkをzipに変えると

拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。
変更しますか?
と聞かれるので はいをクリック

fakegpsrenametozip

私は、Winrarを使ってるので 右クリックから ここに解凍で展開されます

fakegpsapkext

フォルダを開いてみると アイコン画像があります

fackgpsiconping

 

実機のNexus 7だとESファイルエクスプローラでバックアップしたフォルダを開いて

Fake GPSを選択~画面右下のその他~解凍をタップ  選択したファイルの解凍先はAutoのままOKをタップ

device-2013-05-08-184748device-2013-05-08-184817

解凍されたフォルダを全部開いて見てください

device-2013-05-08-184837

これで画像を誤って削除、紛失しても簡単に入手できます

 

次にrazikoが聴ける状態の条件を試行錯誤してみたのですが、

radikoをアンインストールしても聴けます 本体再起動しても大丈夫

radiko3.5.0から4.0.0を上書きインストールしても同様に聴けます(BlueStacksと一部のバーチャルマシンは無理です)

で、これを聴けなくするためには?radikoには触らない条件で2つあります

1:razikoをアンインストール後、再インストール

2:razikoのデータを削除しただけ

2をすることはあまりないかもしれませんが、1をやる人は多いようで 作者も推奨してる部分があります

この2つをやったらAndroid実機だとradikoを入れなおせば解決します

が、BlueStacksだとradiko3.5.0を入れ直します

VirtualBoxで上の1か2をやってrazikoを修復する方法はもうひとつあり

手順は、razikoが聴けてる状態でTitaniumでバックアップをとっておいて データを復元するだけです

x86razikorestore

聴けなくしたときの表示     FMヨコハマを選局してたバックアップから復元するとちゃんとFMヨコハマになります

x86razikonoradikox86razikorestoredateyokohama

razikoが聴ける状態と聴けない状態のデータの中身が違うと思うので

x86razikodate

BlueStacksだけじゃなく、実機をroot化してるとは限らないのですが、データの復元はTitaniumなどのアプリを使わないと無理だと思います

この先実機よりエミュレータがradiko対象外になる可能性のほうが大きいので 使用中の方は必ず、バックアップをひとつはとってください

更新でミスっても 復活可能なことが多いからですが、radikoの仕様が大きく変わったらその限りではないのでなんの保障もありません

バックアップ最大履歴はデフォルトの1ではバックアップするたびに上書きされるので
適当に増やしておきます 例50

titaniummaxbackup

こうしてraziko, radikoを使ってきて思うことがあります

初期にrazikoがマーケットから削除されました

次に、razikoが使えなくなったけど radiko.apkのインストールで聴けました

いつからかBlueStacksでrazikoが聴けるようになり、一時使用不可から後日radikoのアップデートにより聴取可能

新たなradiko更新で聴取不可、回避方法は旧バージョンの3.50に戻すこと

Android SDKだとradikoは不可、razikoは聴取時間に限度はあっても聴取はどのバージョンでも可能

VirtualBoxは使うイメージによって動くものと動かないものがあるが、root化されてるものが多い

Androidにおいてアプリの動作環境、定義、理論、他ほとんどわかりませんw

で、全くの予想、推測で言うと

radikoはrazikoを使えなくするような対策はしてこないような気が。。。してなりません

かと言って容認どころか黙認もしないでしょうが

Playストアのradikoのレビューを見ると、端末によって動かないとか、起動しない報告が多々あるので

BlueStacksで4.0.0が使えないのはそれと同じ症状だとも思えるし

しっかり対策されてるという見方もできます

radiko.jpの真意はわかりませんが、エミュレータと言えども同じAndroidです

radikoを快適に、より良く改善するためradiko3.5.0に更新した結果

BlueStaksで聴けなかったraziko 1.0.52が使えるようになった例は、

raziko作者が見越してたのか たまたまそうなってしまったのかを考えてみると 妄想は尽きません?

ですので、z, d, とも対策、非対応うんぬんより あっちを取ったらこっちがダメになったと

Windowsと同じで、どんな環境設備でも 正常稼働できるひとつのアプリを作るのが難しく

対応しない仕様になってしまってるだけだと思ってます

妄想は以上です。