radikoolメモリ消費について検証

うちの環境を晒すと

回線はフレッツ光のモデムをNECのルータでpppoe接続。

PCへは2mのLANケーブルで有線接続。

OSはWindows7 sp1

プロセッサ Intel(R)Core(TM)i7-3770 CPU @ 3.40GHz 3.90GHz

実装メモリ 16.0GB

プライマリハードディスクは時代遅れの300GB

パフォーマンスの情報とツールでみると、サブスコアは5.4。

プロセッサとメモリは7.7。グラフィックスは7.3。

 

USENスピードテストでは絶好調な時間帯だった?

 

上記をふまえて、あくまで俺環での検証と多大な憶測を以下に。

Windows起動後落ち着くまで数分待ち、タスクマネージャーを見るとメモリは約2.6GB

 

radikool4.8.4 zip版を起動直後のメモリ消費は3.5GBほど。

 

録音を手動で始めると数十秒で4GB前後に上がり

録音終了後もradikool終了後もメモリは3.5GBくらいで一定。

 

出来上がったファイルをみてみると途中から録音したので42分の38.9MB拡張子はmp3

 

radikool終了から30分たっても100MBくらいしか減っていません。

 

ちなみにIEやクロームなどブラウザを開くごとに200MBくらい消費されています。

常駐アプリはBlueStacks3,Game room,ccleaner,Chrome,VPNクライアント(接続していません)。

うちのPCではradikoolを起動すると約900MB 録音でプラス500MB 合計で1.4GBくらいの消費。

radikoの聴取自体は携帯の3G回線で聴けるので問題なしとして。

radikoolには推奨スペックが表示されていません。

動作環境は

Windows 7,8.1,10 最新のInternet Explorer 最新のIE用Flash Player .NET Framework 4.5

と記されています。

問題はマシンスペックと常駐アプリの数など総合的な判断が必要ではないかと。。。

Intel(R)Core(TM)i7とかになってからCPUの能力比較がちんぷんかんぷんで

Pen4至上主義と言われそうで強縮ながら例えると

セレロン2Gメモリ2GBよりPen4 2G メモリ2GBのほうがサクサクに動くソフトが多いのでは。

radikoolを起動、聴取、予約録音できる動作環境を満たしていても安定動作には高クロックのCPUが不可欠で

さらに高容量のメモリを搭載すると動作に余裕が生まれるのではなかろかと。

録音専用機には無駄なものは入れていないでしょうし。

ある程度のスペックにあれもこれも入れて、ちょっとでもほかをつつこうものなら

radikoolでいっぱいいっぱいになってるところへ追い討ち

機械でいうオーバーレブとかオーバーロードになっちゃうんじゃないかと。

結局はスペックを保ち、無駄なものは排除しかないのでは。

もちろん一昔前のマシンで上手に操る方がいらっしゃるのはどんな分野でも同じでしょう。

簡単なテストの一例としてYoutubeのHD動画を再生しながら他の作業(ゲーム他)をやってみれば

自宅の回線やPC動作のひとつの判断基準になるのではないでしょうか。

文章をうまくまとめられませんが最後に。

動画広告のことは私が知ってる限りでは、クッキーに関連しないものでも

出稿側がどんどん出せばどんどん出てくるそうです。人気、不人気な広告もありますし。

広告が表示されないときは閲覧ユーザにマッチした広告が出せないとき。

他の業者が出るのはそんな時のための代替広告。

 

動作環境を満たすだけでなく安定して動作する環境作りが必要だと思います。