razikoをAndroid SDKで簡単導入

 

JAVAからインストールする場合はJava SE Downloadから

Java SE 7u4 JDKをダウンロード~インストールします

Windows7 64bitの場合 ブラウザはIEを使えば64bit版のJavaが簡単に見つかります

次にAndroid SDKはDownload the Android SDKから、OSに合った最新版
現時点では、installer_r18-windows. をインストール
SDK Manager でとりあえず、Android 2.2をダウンロード~インストールします
回線によっては1時間近くかかるかもしれません 終るまでじっと待ちます

AVD Managerを起動して下図のように
Android 2.2-API Level 8
SDカードのサイズは1024でクリエイトします
名前の2.22はあとで変えられます

222inraziko

上記のエミュレータが作れたら 起動しないで 一旦Managerを閉じます
イメージファイル2.22.avd.rarはあらかじめ落として解凍しておきます

解凍してフォルダを開くと下図のファイルがあります

222avdfile

すべてのファイルを一括コピーして
C:Usersユーサー名.androidavd2.22.avdに貼り付け、上書きします
マイコンピュータで見るとこんな感じになっています

Androidavdfo

も一度AVD Managerを起動して 2.22をstartから起動します

AVDMANAGER

OSが2.2なので動作は4.0より軽いのですが
しっかり、起動するまで待ちます
Home画面は下図のようになっています

222home

Play ストアにはつながりません メールは未設定
razikoの起動がもたつくときは ホームボタン~設定アプリケーションの管理から
強制停止、キャッシュ削除など、Android実機と同じように操作してみてください

ラジコのバージョンアップ その他のアプリをインストールするには
apkファイルを準備して
Android SDKでraziko 1.0.17 成功!です
この記事の方法でインストールできるので参考にしてください

 

追記2012/09/22

もっと手軽な方法があります こちらもご覧ください

Razikoをパソコンで聴く第3番目の方法