VirtualBox raziko 起動高速化設定

デフォルト設定でVirtualBoxでrazikoが正常に動いてることが前提条件です。

2013_05_04_ingapps40.ova  をVirtualBoxに入れたあとでも設定は可能です。

方法は仮想マシンの設定を開いてシステム~マザーボードをクリック
メインメモリーを1024に変えて

new41systemmainmemory1024

となりのプロセッサーをクリック~数字の1を2に変えて下のOKをクリックして起動します

vmsystemprosesser2cpu

パソコンのスペックによって違うのかもしれませんが、うちのだとメモリーを2048にしたら下に、
仮想マシンに割り当てるメインメモリーのサイズを指定します。割当量が多すぎると仮想マシンは起動
しないかもしれません。
と表示されましたが、かまわずOKをクリック

vmmainmemory2048

起動すると下図の状態からいつまで待っても進まなかったので閉じてから再起動

vmnotboot

するとちゃんと爆速で起動しました。何も設定を変えて無くてもこうなるときは再起動してみてください。

何回やってもだめなときは、VirtualBoxの再起動も試してください。それか本当に起動できない設定なのかもしれません。

パズドラ日本語、英語版 dビデオは起動しません。

new4androidx86home

android-x86-4.3-20130725.isoをインストールするとdビデをが起動するのですが、サービス非対応デバイス/ブラウザです と言われます。

vmdocomodvideong

raziko,radiko,らじる3つとも起動して聴けるのですが、雑音というか早口みたいになったりして聴いていられませんでした。

らじるは大阪や仙台が選べます。

2chmateはどちらの仮想マシンでも使えました。

vm2chmateradiko

メインメモリーは1024-2048など色々試してみてください。250以下100台に数値を下げると中々起動しないので

デフォルト以上の数字をお勧めします。

起動高速化の変化は体感できるはずです。ただし、タスクマネージャなども同時に開いて

パソコンのパフォーマンスなどをモニタしながら 異常がないか気をつけて実行は自己責任でおねがいします。