Windows 32bitでもjpradioとGenymotion razikoが聴ける

今使ってるWin 7 64bitにハードディスクをひとつ足していわゆるマルチブート環境での検証。

64bitにはJAVA,Android SDKをインストールしていますが、32bitの方はWin VistaSP2とWin 7 32bit SP1

Windows Updateは最終SPで止めてています。

Genymotionを起動したらバーチャルデバイスのイメージ。一番下の

10インチタブレットを落としてる間にvbox864.2.ovaを用意。

genyonlyrazikoimage

 

ダウンロード後、クリエイト一回起動して終了させます。下図のイメージ名は別物です。

genyreboot

次に用意したvbox864.2.ovaをダブルクリックでVBoxにインポート。

vboxovaimport

 

Google Playにログインしてrazikoとradikoをインストール、razikoをタップしてTBSが聴けるか確認したら

仮想マシンを閉じます。

Virtual BoxはそのままでGenyを再起動すると下図のようvbox864.2がどちらにも認識されてると思います。

genyvboxrazikoon

マウスで選択、PlayをクリックするとGenymotionでrazikoの起動が聴けるようになりました。

手順を簡単にまとめると。

1:Genyで一番下のイメージを落としてクリエイト。

2:VBoxにvbox864.2.ovaをインポート、radiko,razikoをインストール。起動確認後、終了。

3:Genyを再起動。Playでデバイスを起動。

確信はありませんが、注意することをひとつ、razikoの更新はVBoxでやったほうがいいと思います。

Genymotionの方でやるとNHKしか聴けなくなるようです。

 

そしてjpradio Vistaで聴けています。

vistajpradiotest

JpradioTestのフォルダはどこに置いてもいいのですが、

ショートカットをスタートメニューに登録すると不具合起きることが多くて下図のようになりました。

jpradiotimeout

 

対処法は、2つとも閉じてSetting.xmlを削除。    ffplayの通信許可を削除(Windowsファイアウォールの場合)

settingxmldelete ffplaydelete

コンパネ~システムを開きパスを替えているはずが無くてもOKをクリックして閉じます。

windowsuserpath

 

これだけやって復活しないときは、とりあえずの”パソコン再起動”しかありません。

JpradioTest.exeを実行するとWindowsファイアウォールが許可を求めてきますが、許可する前に音は出ています。

ファイルは当ブログ上部にあるメニューのDLリンクにあります。

64bitと32bitのffmpegを間違えないようにしてください。間違えても聴けないだけだと思いますが、

録音する方法は?